スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院単独過半数、必ず実現=民主の10年度活動方針案(時事通信)

 民主党の2010年度活動方針案が24日、明らかになった。来年を「国民が政権交代の果実を実感できる年」と位置付け、政策実行に必要な環境整備を図ることを強調。夏の参院選について「民主党単独の過半数議席獲得を必ず実現すべく、党本部・都道府県連・各総支部・(国会と地方の)各級議員が一丸となって最大限の取り組みを展開する」と組織の総力を挙げて臨むことを宣言しているのが特徴だ。来年1月16日の党大会で採択する。
 活動方針案は、「社民党、国民新党との連携の下」、1月召集の通常国会で10年度予算案や衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた政策の実現に必要な法案の成立に全力を挙げる立場を強調。さらに、政治主導を実現するための国会法改正にも「全力を尽くす」と明記した。
 また、参院選に勝利し、衆参両院での単独過半数を足場に「マニフェスト関連の法案等を確実に成立させる道筋をつくる」とした。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方
鳩山政権を取り囲む二重三重の「不安」
亀井金融相を止められない民主党政権の弱み

null
猫研究室
ライブチャット
出会いランキング
カードでお金
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。